剣道ブログ

子供にも大人にも勧めたい剣道マンガ

投稿日:2016年11月21日 更新日:

私はマンガが大好きで人生で大切なことのほとんどをマンガと剣道から学んできました。

1980年代に戦後最大級の剣道ブームを巻き起こした「六三四の剣」というマンガをご存知でしょうか?

このマンガを見て剣道を始めた子供が全国に数十万人はいたのではないでしょうか!(推測データなし)

ということで剣道マンガを読んで、東久留米第二剣友会で剣道を始めたい!という子供が1人でも増えることを期待して私がおすすめする剣道マンガを紹介していきます。

男の子向け剣道マンガ

六三四の剣

王道の剣道マンガです。
剣道バイブルと言っても過言ではありません。
剣道を通じて知り合って間もない人と話が盛り上がらない。
そんな時は六三四の剣の話をすればなんとかなる!というくらい多くの剣道家がこのマンガを読んでいます。

数年前に「仁」というマンガがドラマ化され高視聴率でしたが原作は六三四の剣の作者、村上もとか先生です。
村上もとか先生は剣道の取材を東久留米の隣の市、新座市で行ったようで主人公のライバルの出身中学は「新座中」という設定になっています。
中学生編は回想のみ数ページで終わってしまうのですが、どこかに新座中と記載があるので探してみてください!

しっぷうどとう

こちらも六三四の剣と同様、剣道業界では有名な作品です。
冴えない主人公が剣道部に入部し成長していく姿を描いた作品です。
先輩が楽しそうに後輩をいびる姿をみて自分と重ね合わせて涙した人も多いはず。

剣道家同士、話が盛り上がらない時に六三四の剣の話をしたときに「俺、しっぷうどとう派だから」と言われても対応できるよう、こちらの作品も読んでおきましょう!

クロガネ

少年ジャンプで連載していた剣道マンガです。
剣道をやっている人だったらツッコみたくなるような場面が多いのですが、純粋にマンガとして読むと面白いです!
剣術対剣道という今までになり試みの剣道マンガなのですが、実際の稽古で真似しないようにしてください。

おれは鉄兵

   北村先生推薦 

ちばてつや先生の「おれは鉄兵」です。
ちばてつや先生といえば「あしたのジョー」が有名ですね!
ちば先生の描く作品はジョー力石など魅力的なキャラクターが多いことで有名ですが、おれは鉄平でも父親と埋蔵金を発掘しながら育った主人公の破天荒さが超魅力的です!
主人公が破天荒すぎて、いつも問題(事件?)を起こしてしまうのでハラハラドキドキしてしまいます。
名門剣道部に入部しても問題ばかり起こす主人公ですが、上級生やライバルたちをケンカ剣法で蹴散らしていく様は、まさに痛快!
一読の価値ありです!

女の子向け剣道マンガ

武士道シックスティーン

こちらは鳴海凛子さんと北乃きいさんが主演で映画化され有名になった作品です。
原作は小説ですがコミカライズもされています。
この当時は「武士道シックスティーン剣道大会」という全国規模の大会が開かれるほど反響が大きかったようです。
女性が主人公なので女の子に読んで貰いたい作品です。

BAMBOO BLADE

こちらも女の子におすすめの作品です。
小さくてかわいい女の子が剣道をやらせたらめちゃくちゃ強かった!という感じのストーリー。
まったりとした世界観で剣道の「男臭い」イメージを払拭してくれるような作品です。
全14巻ですが、累計発行部数は320万部も売れているくらい大人気の作品となっています。

まとめ

今回紹介したのはあくまで私が個人的におすすめするマンガです。

他にも面白い剣道マンガはたくさんあります。

剣道とは違いますがスラムダンクの作者が描く「バガボンド」という作品も剣道に通じるものがあり面白いです。

剣道をやるか迷っている、子供に剣道をやらせたいが子供自身剣道に興味がない、という時に、さりげなく上記のマンガを勧めてみてください。

会員募集

-剣道ブログ

Copyright© 東久留米第二剣友会 , 2018 AllRights Reserved.