お知らせ

令和4年8月10日 コロナ感染対策の徹底について

投稿日:

コロナ陽性者の増加に伴い、剣道の稽古ばかりでなく、普段の生活においても、感染ルートが判らないなど、いつ感染してもおかしくない状況のなか、連盟会員の中でも、陽性者が出始めております。

そこで、各剣友会においては、基本的な感染対策を実施中でありますが、稽古の際には
 ①各稽古場での換気を徹底し、出来れば工業用送風機を利用するなど強制的な換気対策を実施して下さい
 ②対人稽古では、隣同士の間隔を広くとり、つばぜり合いになったら、すぐに分かれるようにして下さい
 ③剣道においては、声を出しての気合いは基本中の基本でありますが、出来るだけ無発声を心掛けながらも、気迫ある動きをしてください
 ④稽古以外でも大人数が集団で集まり大きな声で会話する事をさけて、お互いの間隔に充分注意して下さい

以上のことを再度徹底し、稽古場においての集団感染を阻止するためにも、各個人が体調管理に努め、熱が無いから大丈夫ではなく、鼻水が出ている、咳が出ている、少し倦怠感があるなど普段と体調が少しでも違えば稽古参加を控えるなど自己管理を徹底して下さい。

再度、各会員が感染対策の重要性を認識し、来月の市民剣道大会が無事に開催できるように、各剣友会で対策を取って頂けるよう、宜しくお願い致します。

事務局長 坂本

-お知らせ

Copyright© 東久留米剣道連盟 , 2022 AllRights Reserved.