お知らせ

二剣お休み中のお稽古方法案のお知らせ

投稿日:

二剣の子ども会員の保護者のみなさま

指導者のみなさま

 

新型コロナウィルスの影響で学校が休校になり、お稽古も中止になり

いろいろとご心配が多いと思います。

皆様もご家族様も体調に気を付けて、元気に毎日を過ごしてくださいませ。

休校のため、体を動かしたり外で遊ぶ機会が大きく減ってしまうと思います。

この機会に、普段できない剣道のためのお稽古として、

下記のようなことができるのではと考えました。

体を動かす代わりにもなると思います。

あくまで、稽古代わりになることのお知らせなので、

お子様とシェアしていただけるとよいかなと思います。

(無理のない範囲で、可能な範囲で行っていただけるとよいかなと。)

1)着装(胴着の着方、防具のつけ方)が自分でできるように

★ぜひ4月初めまでにはできるように身に着けてほしい★

・剣道着を自分で着る(たたむ)

・はかまを自分で着ける(たたむ)

▽以下は防具をつける人対象 

・手ぬぐいを自分でかぶる

・たれ、胴を途中でほどけないようにつける

・面をしっかり(ゆるくなく)つける ※2分以内目標

1回あたり、それぞれ510回程度やってみる

*毎日でなくても、週3日程度を目標に

2)素振り

・素振り(上下、前進後退面、前進後退左右面、そんきょしての素振り)

※屋外でがお勧め。室内だと物を壊す可能性があります。

・素振りができなくても、竹刀を握って構える

・礼法:立礼→帯刀して3歩→そんきょしながら抜いて構える→納める→帯刀して小さく5歩→さげ刀をして礼

・その他今まで習ったことの復習の動き

*できる人は、素振り100本~を目標に

*毎日でなくても、週3日程度を目標に

以上、不明点があればご遠慮なくお知らせくださいませ。

少しでも運動不足の解消や剣道スキルの維持につながれば幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

文責:金子

会員募集

-お知らせ

Copyright© 東久留米第二剣友会 , 2020 AllRights Reserved.